タスク 損害保険/生命保険 行政書士神森事務所

保険業務:Tel.0949-42-8005
行政書士業務:Tel.0949-52-7033

平日 9:00-17:00(土日祝は休み)

HOME
>
行政書士
>
建設業

建設業

 

 建設工事の区分は現在29業種(一式工事2種、専門工事27種)あり、自社が営もうとする業種それぞれで許可が必要となります。

 

 

建設業許可


 

 建設業許可の有効期間は5年間です。したがって継続して建設業を営もうとする場合、更新の許可を受ける必要があります。

 なお、「軽微な建設工事」のみを請け負っている場合は、必ずしも許可を受ける必要はありません。

 

 軽微な建設工事

建設工事の区分 建設工事の内容(請負額には消費税額を含みます)
建築一式工事の場合  工事1件の請負額が1,500万円未満の工事、又は延べ面積が150㎡未満の木造住宅工事
建築一式工事以外の工事の場合  工事1件の請負額が500万円未満の工事

 

 建設業者の方がご自身で申請もできますが、とは言え経験のない方が1から調べて申請までこぎつけるのはとても大変です。
 さらに、建設業許可は取得したら終わりではありません。取得後も法定の手続きがいくつかあります。

 

 

このようなお困りごとはありませんか?


 

   

 

 許可申請したいけど初めてなのでよくわからない

 許可申請の書類の数が多くて作成が難しい

 許可取得後、どんな手続きが必要かわからない

 入札申請したいんだけどどうしたらいい?

 役員がかわったけど手続きが必要?

 将来的に許可業種を増やしたい

 事業承継を考えているが複雑でわかりにくい

 

 

 

 

主なお手続き内容


 

当事務所では建設業許可申請から、許可取得後に必要な手続きまでサポートいたします。

 

 建設業許可申請

 建設業許可譲渡及び譲受申請

 建設業変更届

 決算変更届

 経営状況分析

 経営事項審査

 入札参加資格申請

 キャリアアップシステム

 

 

 

 

サポート料金表(税別)

  ※料金はすべて税抜きです。※実費は別途請求となります。

 

業務内容 報酬
着手金

正式にご依頼の際は業務終了後、最終的な費用から着手金を相殺させていただきます。

報酬額の5割
 
業務内容 法定費用 報酬

県知事許可(新規)

新規 90,000円 150,000円 240,000円
更新 50,000円
100,000円 150,000円
業種追加 50,000円 100,000円 150,000円
新規業種追加+更新

50,000円(追加)+50,000円(更新)

150,000円 250,000円
 大臣許可(新規) 新規 150,000円 200,000円 350,000円
更新 50,000円 150,000円 200,000円
業種追加 50,000円 150,000円 200,000円
新規業種追加+更新 50,000円(追加)+50,000円(更新) 200,000円 300,000円
 各種変更届 商号 10,000円 10,000円
営業所の変更・新設 10,000円 10,000円
資本金 10,000円 10,000円
役員・令3条の使用人 20,000円 20,000円
経営業務の管理責任者 20,000円~30,000円 20,000円~30,000円
専任技術者

20,000円~30,000円

20,000円~30,000円
国家資格者 20,000円 20,000円
廃業 10,000円 10,000円
一部廃業 20,000円 20,000円
 決算変更届 30,000円 30,000円
 経営状況分析  12,500円 22,500円 35,000円
 経営事項審査 

11,000円
(1業種増す毎に2,500円加算)

42,500円 53,500円
(1業種増す毎に2,500円加算)
 入札参加資格申請 福岡県 15,000円 15,000円 
その他自治体 15,000~30,000円 15,000~30,000円
地域貢献 1件につき3,000円 1件につき3,000円
 キャリアアップシステム申請 事業者登録
(5年有効)
資本金によって異なる
(別途1IDにつき11,400円/年)
30,000円 30,000円~
技能者登録
(10年有効)
 

2,500円/年(簡略型)

5,000円/人 7,500円/人
4,900円/年(詳細型) 9,900円/人

  

まずはお気軽にご相談ください